ダブル選 さよなら橋下「維新」 みんなの力で新しい大阪へ 
なんば「高島屋」前で訴え

photo 22日投票の大阪府知事・市長ダブル選挙での栗原貴子府知事予定候補と柳本顕(あきら)市長予定候補の必勝で橋下「維新」政治に終止符を打とうと全力を挙げ、日本共産党も参加している「明るい民主大阪府政をつくる会」と「大阪市をよくする会」は3日、大阪市のなんば高島屋前で街頭演説を行い、平松邦夫前大阪市長らとともに訴えました。知事選は5日、市長選は8日に告示されます。
続きを読む

戦争法廃止へ参院選躍進を 
「あいち赤旗まつり」で講演

 photo

「第35回あいち赤旗まつり」が1日、名古屋市緑区で開かれ、8千人以上の方が参加してくださり、私は記念講演させていただきました。

 まず、昨年の衆院選での躍進で、本村伸子衆院議員が、外相や防衛相と堂々と渡り合ったことをご報告。今年のいっせい地方選では、12年ぶりに県議を復活させた県議会。県民の声が通る風穴があきました。また、名古屋市議選では、5から12議席に躍進。
続きを読む

「異質の危険」=橋下「維新」政治に共同の力でさよならを 
「さよなら維新政治10・29府民大集合」でのあいさつ

 大阪府知事・大阪市長ダブル選(11月22日投票)へむけ29日、大阪市で開かれた「さよなら維新政治10・29府民大集合」でのあいさつ(要旨)です。


なぜ立場の違いを超えて共同するのか

photo この集会に、関西学院大学の冨田宏治教授、日本商工連盟大阪地区代表世話人の小池俊二さん、住之江区医師会会長の松嶋三夫さん、前大阪市長の平松邦夫さん、自民党大阪府連特別顧問の柳本卓治参議院議員と立場を超えたみなさんが、勢ぞろいしてくださいました。(拍手)

 なぜ一緒にやるのか。いま、自民党が好きとか嫌いとか、共産党が好きとか嫌いとか言ってる場合ではないからです(「そうだ」の声、拍手)。橋下「維新」の政治はそれほど危ない政治です。みんなで力を合わせてどうしても終わらせなければならない。(拍手)

国民連合政府「ぜひ実現を」 
大阪・梅田での訴えに反響

photo

 27日、大阪市北区のJR大阪駅・ヨドバシカメラ前で街頭演説し、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」実現をよびかけました。

 私は、(1)戦争法廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう(2)戦争法廃止で一致する政党・個人が共同して「国民連合政府」をつくろう(3)「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう―との日本共産党のよびかけを心を込めて説明。沖縄米軍基地、大阪市廃止・解体をめぐる共同の経験、各界からの賛同・共感の声も紹介しながら「立場の違いを超えた共同で戦争法を廃止し、立憲主義を取り戻そう」と訴えました。沿道を埋めた聴衆からは、何度も「そうだ」「がんばれ」などの声援が飛び、「戦争法は直ちに廃止」などと書かれたプラスターが揺れました。
続きを読む

戦争法廃止発信しよう  
東大阪市長・市議選での勝利訴え

photo

 23日、大阪府東大阪市の2駅頭で演説しました。自民・公明らが推す現職候補と争う東大阪市長選(27日投票)で奮闘する、無所属で「明るい東大阪をつくる会」の浜正幸候補=日本共産党元市議=の勝利と、同日投票の同市議選(定数38、4減、立候補54人)での日本共産党8候補の全員当選で「東大阪から戦争法廃止を全国に発信し、市民生活犠牲・ハコモノ行政を進める現市政から市民の声が届く市政への転換を」と訴え、駅前を埋めた聴衆のみなさんから盛んな声援を受けました。長尾淳三・元東大阪市長もかけつけました。

続きを読む

戦争法案阻止、党の草の根の力を–大阪市内の「つどい」でお話しました 
大阪市内4カ所の「党を語るつどい」に参加

photo 「戦争法案阻止へ、党の草の根の力を大きく」。30・31日、5月党勢前進へ大阪市内都島・福島・井高野・淡路の4ヵ所で「つどい」や党勢拡大行動に参加し「党の総力をあげて戦争法案を阻止する。日本の命運がかかった歴史的たたかいを党とともに」と訴えました。

続きを読む

「ホンマに東京から来たんか!?」 
急きょ帰阪し、後半戦の応援。枚方・守口で演説

photo 23日、大阪で後半戦の応援。枚方市と守口市の計4カ所で演説しました。枚方市の屋内演説会では、いきなり「ホンマに東京から来たんか!?」とかけ声が飛ぶなど、幅広い人の参加でなかなかの盛り上がり。

  続きを読む