改造ではなく退陣を 第3次安倍改造内閣について会見

photo 7日、第3次安倍改造内閣について、党本部で記者団の質問に答えました。

 第3次安倍改造内閣は、まったく新味のない顔ぶれです。戦争法を強行して立憲主義と民主主義を踏みにじった政権に求められているのは、改造ではなくて退陣です。

 私たちは、戦争法廃止の国民連合政府をつくろうという提案をしています。安倍政権打倒のたたかいを国民のみなさんといっそう発展させ、それに代わる国民連合政府を実現させるために真剣に努力していきたいと思います。

 臨時国会の開会についても質問があり、私は、TPP(環太平洋連携協定)、沖縄の米軍新基地建設も重要局面を迎えているので、直ちに国会を開いて政府の姿勢をただす必要があります。国会の開会を要求していきたいと述べました。