戦争法廃止法案提出へ 
野党5党共同で

photo 8日、国会内で記者会見し、日本共産党、民主党、維新の党、社民党、生活の党の野党5党で安保法制=戦争法廃止法案を共同提出する動きがあることについて問われました。私は、19日に提出する方向で協議をしていると表明しました。

 この間、安保法制=戦争法の廃止法案を5野党が共同して、できれば同法が強行成立されてから5カ月となる19日までに出そうではないかと、わが党からも提起してきました。いまそういう方向で事態が動いているのは大変喜ばしいことだと思っています。

 共同提出法案の意義は、戦争法廃止の国民運動をいっそう発展させるための旗印として、法案の成立に向けて、国会論戦、国民運動でさらに奮闘していきたいと思います。

About 山下芳生事務所 331 Articles
日本共産党参議院議員。香川県善通寺市出身。県立善通寺第一高校、鳥取大学農学部農業工学科卒業。市民生協職員、民主青年同盟北河内地区委員長・大阪府副委員長。95年大阪府選挙区から参議院議員初当選。13年参議院議員選挙で比例区に立候補3期目当選。14年1月より党書記局長。内閣委、国家基本政策委に所属。