判決受け止めアスベスト被害者の早期救済を カジノは犯罪の温床、青少年育成に悪影響 
【議事録】2014年10月16日 参院内閣委員会質問

○山下よしき 日本共産党の山下芳生です。
 10月9日、最高裁は、大阪泉南アスベスト国家賠償請求訴訟の判決で、戦後の高度成長期にアスベストを扱った元労働者の健康被害について、国の責任を初めて認めました。アスベストから労働者を守る対策が遅れたと指摘をしたわけであります。アスベストは既に全面禁止をされておりますけれども、病気を引き起こすまでの潜伏期間が数10年と長く、今も被害は広がっております。官房長官は、判決直後の記者会見で、国の責任が認められたことについては重く受け止めていると述べられました。

続きを読む