国会前心一つ 
民主主義破壊許さない 戦争法案廃案へ

photo 違憲立法・戦争法案の廃案と“安倍政権の終わりの始まり”を決定づけようと、3日間連続した国会行動は最終日の17日も、昼間の座り込み行動から夜の大集会まで、大勢の老若男女が「みんなの力で廃案、廃案」と心ひとつにコールしました。午後7時半に2万人超えが発表され、その後も増え続けました。主催者は、来週以降も、全国いっせい宣伝(21日)、波状的な国会大集会(23日、26日)など列島騒然たる状況をつくり出す主権者の行動を続けようと呼びかけています。
続きを読む

国民の声は撤回・廃案 “強行採決は言語道断” 
国会内で記者会見

photo 13日、国会内で記者会見し、政府・与党が今週中にも戦争法案の採決強行を狙っていることについて、「言語道断です。憲法違反の法案はいくら審議しても憲法違反で、『違憲』が『合憲』にかわることはありません。国民の5~6割が『反対』、8割が『説明不足』だといっています。そのもとでの(採決)強行は、憲法9条だけでなく国民主権を踏みにじる暴挙で、断じて許されません」と厳しく指摘しました。
続きを読む