北九州市で演説会

 

photo 22日は、福岡・北九州市で演説会でした。大きな会場は1階も2階もー杯。ありがたいことです。

 九州・沖縄、福岡での日本共産党の勢いはすごい。昨年の総選挙では九州・沖縄を足場に活動する衆院議員が、赤嶺政賢さん1人から、田村貴昭さん、真島省三さんを加えて一気に3倍に。

 続いて、1月25日の北九州市若松区市議補選で、定数1の「自共対決」を制し、山内涼成さんが当選(総選挙の比例票の1・9倍の得票でした)。

なので、いっせい地方選挙の予定候補者も党員、支持者も元気いい!4月の県議選で、前回失った党議席を奪還し、過去最高の5議席以上に挑戦しようと、本気で構えています。

日本共産党以外の各党は、国政では野党でも、福岡県政では福祉・教育切り捨て、大型開発優先の知事の提案にすべて賛成する「オール与党」。80万人を超える県民の請願も誰一人紹介議員にならず葬り去られようとしています。

 これはもう党派を越えて、日本共産党を躍進させていただく大チャンスです。出口で握手しながら、その思いを共有しました。

 開会前に県知事予定候補、 後藤とみかずさんとガッチリ握手。 ナイスガイの弁護士です。