甘利大臣辞任で幕引き許されない 
解明へ国会招致を 甘利氏の会見を受けて…

photo 28日、口利き・現金授受疑惑をめぐる甘利明経済再生相の説明と辞任表明を受け、国会内で会見しました。

 大臣の辞任で疑惑に幕引きをすることは許されません。今日の説明でも疑惑は晴らされていません。国会として真相を解明するために関係者の国会招致を行うよう必要があるというのが私たちの立場です。

 今回の疑惑は、現職の大臣、しかも安倍政権の主要閣僚が口利きを行って、その見返りに多額の金銭を受け取った疑惑です。大臣の説明と建設会社・一色武氏側との言い分が大きく食い違っています。

 また、甘利氏が会見の中で、建設会社側から2回にわたって50万円を受け取ったこと、産廃問題の説明を聞いたこと、それに関する資料を受け取ったこと―を認めています。一方で口利きをやっていないということの説明・証明はなかったとして、両者の言い分の食い違いを解明していく必要があります。

 そして、なにより首相自身の任命責任は重大であり、真相解明でも責任を果たすべきです。

 記者団からも甘利氏も国会招致の対象かと問われ、「当然だ」とおこたえしました。