丸亀(香川)で3議席必ず 
市議選きょう投票 応援に

 15日、最終盤の香川県丸亀市議選(16日投票)で党3候補を押し上げようと市内3カ所で演説しました。

 冒頭、シリアに59発のミサイル攻撃を仕掛け、北朝鮮への軍事攻撃を示唆した米国トランプ大統領に追従する安倍晋三首相の態度を「国連憲章と国際法に違反する米国の行為を『支持する』と表明したことは重大だ」と批判。「もし米国が北朝鮮に対して先制的な軍事攻撃を行えば、韓国や日本を巻き込んだ武力紛争になる。北朝鮮の核・ミサイル問題は外交的交渉で解決する以外に道はない」と強調しました。

 審議入りが強行された「共謀罪」法案について「現代の刑法の大原則を踏みにじるだけでなく、思想・良心の自由を侵害する違憲立法です。人々の内心を取り締まることになる」と指摘。「今こそ野党と市民の共闘で安倍政権を倒すために力を合わせましょう」と呼びかけると、大きな拍手が起こりました。

 おざき淳一郎=現=、中谷まゆみ=現=、笹井たかし=新=の各候補は、現有2議席から3議席への躍進で議案提案権を勝ち取る決意を述べました。

About 山下芳生事務所 331 Articles
日本共産党参議院議員。香川県善通寺市出身。県立善通寺第一高校、鳥取大学農学部農業工学科卒業。市民生協職員、民主青年同盟北河内地区委員長・大阪府副委員長。95年大阪府選挙区から参議院議員初当選。13年参議院議員選挙で比例区に立候補3期目当選。14年1月より党書記局長。内閣委、国家基本政策委に所属。