NHK日曜討論 山下副委員長の発言

 日本共産党の山下芳生副委員長は15日のNHK「日曜討論」で、西日本を中心とした豪雨災害の被災者支援や被災地の復旧と、22日に会期末を迎える最終盤国会でのカジノ実施法案や自民党の参院選挙制度改定案への対応について、各党の代表者と議論しました。 

西日本豪雨災害 
自治体任せやめ 国が知恵と力を 

 西日本豪雨災害に対して政治は何をすべきかとの議論で山下氏は、政治の最優先課題は救命・救助、被災者支援、復興だと指摘したうえで、「被災者の実態と願いにとことん心を寄せて、前例にとらわれずに必要な支援をやりぬく姿勢が大事だ」と述べ、▽避難先生活環境の整備▽岩や土砂の除去▽住宅の応急修理支援を提起しました。 
続きを読む

「新基地容認ではない」  
BSフジ番組で討論

photo

 5日のBSフジ番組「プライムニュース」で、沖縄県名護市長選の結果などについて自民党幹部と議論し、市民は決して基地建設を認めたわけではなく、米軍新基地建設反対の市民多数の民意に政府与党がきちんと応えるべきだと主張しました。
続きを読む

分断のもくろみ破たん 
 野党共闘勝利、比例で共産党躍進を--BSフジで

 19日放送のBSフジ「プライムニュース」に出演し、総選挙最終盤の情勢について「市民と野党の共闘を分断させようというもくろみが破たんした」と指摘し、共闘の大義を掲げてきた日本共産党の比例での躍進を訴えました。