山下よしき物語

人となりや国会活動など様ざまな角度から取材。2013年4月「しんぶん赤旗」に連載されました(肩書などは、当時のまま)。

祖母の2つの教え。命がけで闘う党に感動 
山下よしき物語(1)

 日本共産党の山下よしき参院議員(53)は、2カ月前に書記局長代行に就任しました。党を代表し、首相への代表質問や、テレビ出演するとともに、参院比例候補として京都を除く近畿1府4県(大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)を拠点に … 続きを読む

コメントなし

青年運動と家族 
山下よしき物語(2)

 市民生協の職員として働く山下よしきさんに、人生の転機が訪れます。「民青の専従をやってもらいたい」との要請に「自分を鍛える場になる」と引き受け、日常的に政治に携わる専従活動家の道へ。  平和や食品の安全に情熱を傾けた生協 … 続きを読む

コメントなし

初当選の原点「あったかい人間の連帯を」 
山下よしき物語(3)

 1992年参院選で日本共産党の比例候補として活動した山下よしきさんが、95年参院選の大阪選挙区候補として活動しているとき、阪神・淡路大震災に直面しました。山下さんは「被災者生活再建支援法」成立までを経験し、「どんなに壁 … 続きを読む

コメントなし

労働者は将棋の駒と違う 
山下よしき物語(4)

 2001年。大阪選挙区候補として2期目に挑んだ参院選で山下よしきさんは、59万4千票を獲得したものの、およそ8000票差で惜敗します。  山下さんは議員バッジはなくなったものの、日本共産党中央委員会が設置した「リストラ … 続きを読む

コメントなし

胸のバッジは「みなさんの瞳」 
山下よしき物語(5)

★原稿に思いを込めて「彼らの〝誇り〟と〝悔しさ〟をつめこんで!」 東日本大震災の被災地、宮城県で起こった電機大手、ソニーの雇い止めを問題を菅直人首相相手に質問した際、質問原稿の余白に、力いっぱい書き込まれていました。 山 … 続きを読む

コメントなし