北原さんで暮らし優先市政 大阪市議補選・鶴見区 
山下副委員長が応援 来月5日投票

photo

 8月5日投票の大阪市議鶴見区補選(定数1)で日本共産党の北原洋子候補の勝利をと29日、山下芳生副委員長・参院議員が駆け付け鶴見区の横堤ライフ前など2カ所で街頭から支持を呼びかけました。

 山下氏は、森友・加計疑惑を隠ぺい・改ざんしたまま、「働き方改革」一括法やカジノ実施法などを強行した安倍政権を批判し、「おごる安倍政権に、北原候補の勝利で鶴見区からレッドカードを突きつけよう」と呼びかけました。

 「カジノより災害対策の強化、ムダな費用がかかる『大阪都』構想はやめて、市民の暮らし・福祉を優先してほしいという当たり前の願いを、こぞって野党共同の北原候補に託してください。押し上げてください」と訴えました。

 北原候補は、「カジノ、『大阪都』構想よりも、市民のくらし、子育て、防災対策強化最優先の市政に変えるため全力でがんばります」と訴えました。

 

About 山下芳生事務所 331 Articles
日本共産党参議院議員。香川県善通寺市出身。県立善通寺第一高校、鳥取大学農学部農業工学科卒業。市民生協職員、民主青年同盟北河内地区委員長・大阪府副委員長。95年大阪府選挙区から参議院議員初当選。13年参議院議員選挙で比例区に立候補3期目当選。14年1月より党書記局長。内閣委、国家基本政策委に所属。