北原さんで暮らし優先市政 大阪市議補選・鶴見区 
山下副委員長が応援 来月5日投票

photo

 8月5日投票の大阪市議鶴見区補選(定数1)で日本共産党の北原洋子候補の勝利をと29日、山下芳生副委員長・参院議員が駆け付け鶴見区の横堤ライフ前など2カ所で街頭から支持を呼びかけました。

 山下氏は、森友・加計疑惑を隠ぺい・改ざんしたまま、「働き方改革」一括法やカジノ実施法などを強行した安倍政権を批判し、「おごる安倍政権に、北原候補の勝利で鶴見区からレッドカードを突きつけよう」と呼びかけました。 続きを読む

LGBT・国の災害対策は? 
山下よしきさんに聞いてみよう 大阪で青年のつどい

 
photo

 日本共産党の山下よしき副委員長・参院議員は29日、大阪市内で開かれた青年のつどい「山下よしきさんに何でも聞いてみよう」(党大阪府委員会主催)に参加し交流しました。 

 「LGBT(性的少数者)をどう考えていますか」「国の災害対策は」など青年たちの質問に山下氏は丁寧に回答しました。自民党衆院議員の差別発言を批判し、「LGBTの権利と生活を守らなければならない。当事者だけでなく社会にとって大事な問題です」と強調。被災者支援については「阪神・淡路大震災のとき、市民と超党派の議員が立法運動にとりくみ被災者生活再建支援法を実現しました。共同の力で壁は動かせます」と述べました。 

続きを読む

共同の力で政治動かす 
参院比例予定候補駆ける 山下よしき 現【活動地域】大阪・兵庫・滋賀・奈良・和歌山

 「安倍自公政権は国民がやってほしいことをやらない。国民がやってほしくないことをやる。一日も早く辞めてもらわなければなりません」

 この間、大阪府内の数カ所で開かれた集いで山下さんはこう訴えました。大阪北部地震、西日本豪雨と災害が続く中、「働き方改革」法やカジノ実施法を数の力で強行する政権を告発しています。

 「いま政治が一番やらなければならないのは、被災者の実情にとことん心を寄せ、対策を立てることです」

続きを読む

野田氏側への漏えい問題 
山下・本村氏 閉会中審査を要求

 日本共産党の山下芳生参院議員は26日、野田聖子総務相の事務所による金融庁への説明要求に関し、同庁が朝日新聞から情報公開請求を受けたことを開示決定前に野田氏側に伝え、さらに野田氏が第三者に漏らしていた問題について、総務省、金融庁の担当者から国会事務所で説明を受けました。同日、山下氏と本村伸子衆院議員は、衆参両院総務委員会の委員長に対し、この問題で閉会中審査を行うよう求めました。

続きを読む

共闘前進と党躍進で 
山下副委員長 大阪・住之江区

photo

 日本共産党の山下芳生副委員長・参院議員は22日、大阪市住之江区で開かれた2カ所の集いで「来年の参院選は野党共闘の前進と共産党の躍進で、新しい政治をつくりましょう」と訴えました。

 山下氏は、安倍自公政権が数の力でカジノ実施法や「働き方改革」法を強行したことにふれ、「この政権は国民が求めていることに背を向けて、国民が求めていない悪法ばかりを通している」と批判。「いま政治が一番やらなければならないのは、地震や豪雨被災者の実情をとことん調べ、対策を立てることです」として、大阪北部地震や西日本豪雨の避難所の環境改善、住宅敷地に流れ込んだ土砂撤去、壊れた住宅再建の緊急性を力説しました。 続きを読む

与党に偏る国会運営 野党が伊達参院議長不信任案 
参院本会議  山下氏討論

 
photo

 日本共産党の山下芳生議員は19日の参院本会議で5野党・会派提出の伊達忠一参院議長不信任決議案への賛成討論に立ち、伊達議長の与党に偏った異常かつ強引な国会運営を厳しく批判しました。

続きを読む

安倍政権倒すまで 
国会前集会に参加

photo

 西日本豪雨災害のなか、悪法の強行採決をくり返す安倍内閣の即刻退陣を求めて19日、国会正門前で大行動が行われました。総がかり行動実行委員会の主催で、各野党の代表や市民らが「自らの疑惑にはフタをして、悪法を通し続ける安倍政権は打倒するしかない。市民と野党が力をあわせて政治を変えよう」と訴え。8500人(主催者発表)が参加し、プラカードやキャンドルを掲げて「安倍政権を必ず倒そう」とコールしました。

続きを読む